三重県四日市で「ぎっくり腰」の治療は橋爪接骨院へ!

ぎっくり腰の患者さん

 

あまり知られていないことですが、ぎっくり腰は季節の変わり目に多いんです。

 

寒い時期も起こりますが、寒い時期から暖かくなってきた時が一番危険なんです。

 

寒い時期と同じように水分補給をしていると思った以上に汗をかいていて、体が軽い脱水状態になっていると気づかないうちに筋肉がケイレンを起こして、ぎっくり腰が発生します。

 

忙しい日が続き、疲労がたまっていると特に危険なんです。

 

ぎっくり腰で来院される方はほとんど喉がカラカラ状態です。

 

ミネラルウォーターを補給してから当院に来院されることをお勧めします。

 

腰痛に安静は必要ない最近では言われていますが、ぎっくり腰の場合は状況によって約3日間の安静が必要なこともあります。

 

4月~5月あたりがぎっくり腰の要注意月間です。

 

四日市で急な腰痛でお困りの際は「腰痛施術の匠」橋爪接骨院にお任せください!

 

ぎっくり腰についてはこちらで詳しく解説しています!

四日市でギックリ腰の治療!

 

四日市でぎっくり腰治療

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

https://hashizumesekkotsuin.com

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!