ぎっくり背中は改善します!

ぎっくり背中の患者さん

 

スポーツの後や起床時に肩甲骨の内側がすごく痛くなることがあります。

 

ひどくなると呼吸をするのもつらくなり、夜に痛くて目が覚めることも・・・最近ではぎっくり背中とも呼ばれていますね。

 

いつかは治るだろうと放置していると痛みが徐々に強くなって、どんな姿勢にしても痛みが引かなくなります。

 

原因は首や肩周りにある筋肉に生じるトリガーポイントと呼ばれる痙攣(けいれん)あることがほとんどです。

 

筋肉さえ緩まれば肩甲骨の痛みは消失します。

 

ただし、治療を開始するのは早い方がいいです。

 

時間が経ってしまうと、慢性化してしまうので改善するのに時間がかかることもあります。

 

痛み止め神経障害性疼痛に対する内服も効かなくなってきます。

 

もし、背中で特に肩甲骨の内側に痛みが生じた場合はできるだけ早く橋爪接骨院にご相談ください。

 

お力になれると思います。

 

ぎっくり背中

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

https://hashizumesekkotsuin.com

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!