四日市で「すべり症」施術なら橋爪接骨院!

腰椎すべり症の患者さん

 

すべり症になる原因は様々ですが、分離症からすべり症になる「分離辷り症」骨が変性してきてすべり症になる「変性辷り症」などがあります。

 

どちらにせよ、すべり症が進行すると、腰部で神経を圧迫してしまい、場合によっては脚が麻痺することもあります。

 

年齢を重ねることによって筋力が弱くなってくると急にすべりが進行することもあり注意が必要です。

 

また、体を前後に動かした際に不安定なすべり症はコルセットなどの補助が必要になることもあります。

 

レントゲンを撮ってすべり症と診断され、不安になった方はご相談ください。

 

すべり症が直接的な腰痛の原因とはかぎりません。

 

すべり症になっている部分が痛みを出しているのであれば、ずれているところだけ痛いはずですよね。

 

現在、痛みを感じる部分はどこですか?

 

腰の横やお尻、太ももの外側、ふくらはぎなどではないでしょうか?

 

足に力が入らなくなる前に橋爪接骨院相談して頂くことをお勧めします。

 

 

すべり症についてはこちらで詳しく解説しています!

整形外科では教えてくれない腰椎すべり症の真実

 

 

https://hashizumesekkotsuin.com/

 「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

https://hashizumesekkotsuin.com

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!