外側広筋のトリガーポイント

外側広筋トリガーポイントです。

 

×印のところに筋肉のコリが

 

出現すると赤い部分

 

痛みシビレが出現します。

 

大腿四頭筋の中で外側にあり、一番大きい筋肉です。

 

あちこちの場所にトリガーポイント発生する可能性が高く、強い圧痛が出現します。

 

変形性膝関節症では硬くなっている事が多いため、正座がしづらくなってしまいます。

 

また、外側広筋のトリガーポイントは半月板損傷や靭帯損傷だと誤診されることが多いと言われています。

 

膝の外側が痛む場合は外側広筋をチェックしてみてください。

 

トリガーポイントが消失すれば痛みが落ち着き、膝が軽くなります。

 

しゃがむ動作も楽になる方が多いです。

 

膝の外側の痛みでお困りの方は四日市の橋爪接骨院にご相談ください。

 

 

四日市の橋爪接骨院

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

https://hashizumesekkotsuin.com

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!