小児の「肘はずれ」について

 

1~5歳に多いとされる小児の「肘はずれ」ですが、正式名称は 「肘内障(ちゅうないしょう)」 と言います。

 

ご経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

ご存じないお母さん方は肩が抜けたようだと言って子供さんを連れてこられる事が多いですが、原因は肘関節にあります。

 

お母さんが手を引っ張ることで、靭帯が関節にはまりこんでしまい、手を動かすことができなくなってしまうパターンが多いです。

 

 

今回、生まれて数カ月の赤ちゃんが来院されました。

 

寝ていて外れてしまったんでしょうね。

 

むちむちの肘関節を治させて頂きました♪

 

大きい声で泣かれましたが(^_^;)

 

お子さんが手を使わなくなって、泣いている時はご連絡くださいね。

 

橋爪接骨院は土曜日も日曜日もやってますので♪

 

近鉄四日市駅の近くの接骨院

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

https://hashizumesekkotsuin.com

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!